【平岸のスポーツジムランキング】運動初心者の方にもおすすめ!スポーツクラブから24時間ジムまでをまとめて紹介!

ストレスやうつの原因にも!運動不足が心身に及ぼす影響とは?

公開日:2021/03/01

運動不足は、精神面にも身体面にも影響を及ぼしています。体の不調を小さな感じる場合は早めの対策が大切です。この記事では、運動不足が引き起こす心身の不調と改善するために今すぐできる簡単な運動不足解消法を紹介しています。毎日の積み重ねで、心身の状態は変わります。自分のためのメンテナンス法として参考にしてみてください。

運動不足が心身に及ぼす影響

運動不足は心身にさまざまな悪影響を及ばします。運動が苦手だから、仕事や家事が忙しくて運動する余裕がないから、と運動をしない生活を続けてしまうと日々の積み重ねが不調へと繋がってしまうのです。まずは不調のサインがないかチェックしてみてください。

運動不足による不調のサイン

・手足が冷える
・体の硬さを感じる
・肩がこる
・腰が痛い
・頭痛が起こりやすい
・首が硬い
・顔がむくみやすい
・下半身がむくみやすい
・朝起きるのが辛い
・夜なかなか寝付けない
・呼吸が浅い
・息切れがする
・便秘、下痢など消化不良
・疲れがとれない
・倦怠感がある
・やる気が出ない

これらの症状は病院で検査をしても病気とは診断されにくく、「病気」になる前の「未病」の段階であり、ストレスとして片づけられてしまうことが多いです。しかし、このような不調のサインがそのまま蓄積されてしまうと後に病気を引き起こしかねません。これらの症状は、運動不足によって、筋肉が働かず、血行不良になり酸素や血液が循環されず体の働きが低下して起こることがほとんどです。この状態が続くことで起こりやすい心身への影響を次に紹介します。

肥満

運動量が少ない状態で消費以上に食事からエネルギーを摂取する生活が重なれば当然ですが、「肥満」になりやすいです。肥満には2種類あり、皮下脂肪が蓄積される状態と、内臓脂肪が蓄積される状態があります。特に、内臓脂肪が蓄積してしまうと見た目では気が付きにくく注意が必要です。当たり前のことですが、食べたら運動でエネルギー消費することが大切です。

筋力低下

事務仕事などで座りっぱなしの状態が続くと運動不足によって筋力は低下します。筋力は生活をする上である程度必要です。例えば、老化による筋力低下で日常に支障をきたす問題で多いものが「排泄トラブル」です。筋力の低下は、歩行や段差を乗り越える力、物を運ぶなどの行動への影響だけでなく日常生活にも大きく関わっています。筋力が低下し、インナーマッスルが衰えてしまうと骨盤底筋が緩み排泄に影響を及ぼしてしまうのです。

血行不良

運動不足によって血行不良が引き起こされます。運動をすることで全身の筋肉を動かすことができ、それによって全身の血液も循環するのです。逆に、筋肉を使わなければ、血液も滞りやすくなってしまいます。血行不良が起こると、筋肉が硬くなったり、身体が冷えやすくなったり、それによって痛みが生じることがあり、さまざまな病気の原因につながるので注意が必要です。

精神障害

運動不足で筋力が低下したり、血行不良が起きたり、筋肉が硬くなってしまうと、呼吸機能にも障害が起こります。呼吸筋が硬まり呼吸が浅くなってしまうと、脳に酸素が届きにくくなり自律神経やホルモンバランス乱れやすくなるのです。その結果、精神面においても不安定になりやすくストレスがかかって精神障害へつながってしまいます。運動をすることはただ単に体力をつけるだけではなく、精神面においても影響があるのです。

運動がもたらす効果

運動をすることで、脂肪燃焼されやすくなり肥満解消につながります。また血行が促進されることで、むくみや冷え性も改善します。さらに運動によって身体を動かすと、適度な疲労感が生まれます。その結果、睡眠の質が上がり、精神も安定しやすくなります。ストレスが溜まっているときこそ身体を動かせば、精神的にもよい効果が得られます。

運動不足を解消する方法

運動不足を解消するには日々の習慣作りが大切です。簡単に初心者からできる方法を紹介します。

ストレッチ

まずはストレッチから始めるのがお勧めです。体力がない、筋力がない、運動不足、身体が硬いなど運動に慣れていない場合でもまずは「からだを伸ばす」ことから習慣化していきましょう。特に、普段の生活で運動習慣がない場合は、両手を万歳して背中を伸ばしたり、身体を横に倒して体側を伸ばしたり、膝裏やもも裏を伸ばしたり、普段伸ばさないところを意識して伸ばしてみましょう。身体が硬い人はストレッチ教室やスポーツジムへ参加したり、お風呂上りなど身体が温まった状態でやるのがおすすめです。

ウォーキング

気軽にできる運動のひとつとして「ウォーキング」がお勧めです。例えば、買い物や仕事へ行くときなどいつもよりも少しだけ「歩く」機会を増やしてみてはいかがでしょう。ウォーキングを行う場合は、背筋を伸ばして正面を向き姿勢を正した状態で、足の付け根からしっかり足を踏み出す意識で行うとより効果が高まります。

筋トレ

運動不足解消に「筋トレ」もおすすめです。特にじっとするのが苦手な人、しっかり動いてスッキリとしたい人、筋力をつけたい人はスクワットなど負荷がかかる運動や、筋トレマシンなども良いでしょう。実は、運動が苦手な人でも体験してみるとスッキリと解放感が味わえて好きになってしまう場合もあります。身体を動かすことで心身に良い影響があるため、しっかり動くことも良いですね。

 

運動不足によって引き起こされる症状をよく感じている人もいるのではないでしょうか。何気ない小さな不調もそのままにしてしまうと大きな不調に繋がりかねません。実は、普段の意識で運動習慣をつくることができるので、ぜひ今日からできることを試してみてくださいね。自分一人では難しい場合は、スポーツジムに通ってみることもおすすめです。運動習慣を身に着けて心身を整えていきましょう。

●でおすすめの●5選・ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名スポーツクラブ ルネサンス 札幌平岸JOYFIT24札幌西岡スポーツクラブ Zip平岸スポーツアカデミーブランチ札幌月寒ホリデイスポーツクラブ 東札幌店
特徴おもてなしNo.1の総合型スポーツクラブ!理想のボディを手に入れられるマンツーマン指導アリ!豊富なレッスンがあり、予約せず受講可能!商業施設ならではの利便性で家族で楽しめるスポーツジム!初心者を対象とした総合スポーツクラブ
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索